あたしン「ぢ」見にきたん?>>

【美女と野獣エリアレポ】物語の小ネタがいっぱい!ラ・タベルヌ・ド・ガストン

ディズニー

待望の美女と野獣エリアに出来た「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」に行ってきた時のレポです♪(2020年10月19日)

行ってみたら小ネタだらけで作品のファンにはたまらん仕上がりになっておりました!

ガストン好きの方も、そうじゃない方も、是非ガストンまみれになってみてください!

※こちらのレポは筆者が過去に某有名ディズニー口コミサイトで私が書いたレポをリライトしたものです!内容はほぼ一緒ですが、管理人さんから許可を貰っております。某サイトでは名前が違いますが、私の記事です。なのでパクリ記事じゃあないよ!!笑

 

ラ・タベルヌ・ド・ガストンとは

自分が大好きガストンさま

2020年9月28日、新エリア美女と野獣エリア内にオープンした軽食レストランです。

劇中でも登場するガストンたちが集う酒場。ほら、盛大にガストンを讃える歌をみんなで歌ったりしてましたよね?あの酒場がそのまま東京ディズニーランドに登場!

フランス語で「La Taverne de Gaston」=「ガストンの居酒屋」そのまんまです!(フロリダのWDWマジックキングダムにも名前は違えど同じお店があります。)

ファンタジーランド側から美女と野獣エリアに入ると、ドーンと迎えてくれるのがこの画像のガストンと子分のル・フウの像です。その後ろにあるのが「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」です。

ちなみにこの像のプレートに書かれているものをアメリカ在住の友達に翻訳してもらいました!

Tribute to Gaston

An Extrauagantly Generous Gift ToThe Humble People of My Village

From mr.Gaston

ガストンへ讃える

めっちゃすんばらしい贈り物を、質素なこの村人たちへ捧げます

俺様ガストンより

自分で自分の像を贈るとか、ガストンでしか成しえないでしょう…

うわー超ナルシストやわぁ笑
嫌いやわぁ笑

ラ・タベルヌ・ド・ガストンは予約制?予約なしでも入店可能?

会計カウンターはこんな感じ

今のところ基本予約制です。(※2021年4月現在)

なぜ「今のところ」と付けたかというと、ディズニーで予約が必要なレストランは基本「テーブルサービス」と「ブッフェサービス」と「キャラクターダイニング」のレストランなんです。しかしこのレストランは「カウンターサービス」のレストランです。

テーブルサービス⇨案内された席でメニューを注文し、席で待っとけばメニューが運ばれてくるサービスのレストラン 例:ブルーバイユー・レストラン等

ブッフェサービス⇨好きな料理を好きなだけ食べるレストラン 例:クリスタルパレス・レストラン等

キャラクターダイニング⇨キャラクターが登場するレストラン 例:シェフ・ミッキー等

カウンターサービス⇨レジでメニュー選んで会計後、カウンターでメニューを受け取り、どこで食べるかは自由

ではなぜカウンターサービスの「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」(店名が長いんじゃ)が予約制なのか?

それは混雑防止のためです。

新エリアに出来た人気のレストランともあって行きたい人は大勢います。店内の席数もそこまで多くないので、混雑防止の為に予約制にしているのでしょう。

いつか混雑が引いた時に予約制ではなくなるとは思いますが、今のところは予約制です。

予約とるのも至難の業ではありますが、メニューを食べるだけなら予約なしでもいけます。

予約なしの場合は、メニューを受け取った後、店の外に設置されている立ち食いタイプのテーブルで食すことが出来ます!(焼き鳥感覚〜♪)

ただ予約なしの場合は店内が見れないので要注意です!

店内の見れない「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」(だから店名が長いんじゃ!)はもはやただの空腹を満たすだけのレストランです。そこらへん踏まえてる方は予約なしでどうぞ。

ラ・タベルヌ・ド・ガストンのメニューは美味しい?

舞台はフランスというだけあってパンが中心。

基本のメニューは3種類です。

  1. ビッグバイト・クロワッサン
    (セット ¥1,140 単品 ¥750)
    クロワッサンに骨付きソーセージがぶっ刺さってます!
  2. フレンチトースト・サンド
    (セット ¥1,140 単品 ¥750)
    甘じょっぱいです。周りは砂糖まぶしてあって中にはチーズと鶏ささみが。キャストさんに聞いたら3種類のうちで一番ボリュームがあるメニューだそうです!
  3. ハンターズ・パイ(ビーフシチュー)
    (セット ¥1,140 単品 ¥750)
    今回、私が食べたのはこれ!パイには鹿の角のマークがありますが、中は牛肉です、安心してください笑 中は熱いのでやけど注意!味は「グランマサラのビーフシチューの肉小さい&野菜が入った版」をパイで包んだ感じです。
これがハンターズパイ。

味は…普通。(一番言っちゃいけない)

この3つの他にも美女と野獣モチーフのスイーツやカクテル(緊急事態宣言中は販売休止)、おつまみになりそうなオードブルボックスなど他種メニュー用意してあります。

これなら立ち飲みスタイルでも様になりますね!

ラ・タベルヌ・ド・ガストンの店内は小ネタがいっぱい!

これはメニュー注文部屋の入り口横にあります。チェス!

なんといってもこのレストランの魅力は、劇中とリンクする店内!

小ネタが満載なので、作品の復習をしてから行くことをお勧めします!

ゲストが食事できる部屋は2つ。

それぞれの部屋にある小ネタを紹介します。

◆ガストン肖像画の部屋

こちらの部屋が人気のようです。

何せ物語中に出てくるガストンの肖像画とガストンの椅子がある部屋だから!

ドーン!どんだけ自分好きなんや。

部屋の奥に鎮座するこのガストンの肖像画と椅子。(※椅子はガストン専用なので座れなくなっています。)

数多くの鹿の角などガストンが仕留めた獲物も飾ってあります。

ゲストが座る机。

ゲストが座る机にはボードゲームが描かれています。駒さえ持って来れば出来ちゃいますね!

◆トロフィーの部屋

私がお勧めなのはこちらの部屋!

このダーツが目印!圧倒的ガストン。いやル・フウが弱いだけかもしれない…

こちらの部屋ではガストンの栄光の数々が飾られいます。

中にはこんな賞もあるの!?っていうものまであります。

わかるものは翻訳してみたので、ご紹介します!

ガストンといえばラッパ銃!

こちらには「Blunderbuss Club Marksman」って書いてあります。恐らくラッパ銃の狙撃大会の称号!

その上にあるトロフィーたち。iPhoneの画像ではこれが限界で読み取れませんでしたが、鹿の角のトロフィーには「ANTLERS 何とか AWARD」って書いてあるので、きっと「立派な鹿角を採ったで賞」のようなトロフィーでしょう!

斧のトロフィーのロゼットには「1」って書いてあるので、斧にまつわる何かの賞で1位だったんでしょう!

こちらも変わったトロフィーたち

左の真ん中にある普通のトロフィーは「MOST ADMIRED AWARD(最も賞賛された人で賞)」です。

右側には卵が積んであるトロフィーがあります。絶対「卵大食い選手権」だと思います!だって「今は1日60個食べて筋肉はモリモリ〜♪」なんですもんね!(ガストンが劇中歌ってます)

こちらもトロフィー。右側も気になる…

左側棚には 「FAVORITE GUY AWARD(日本で言う「抱かれたい男ランキング」の称号ですかね!)」があります。凹みがきっとシャレた感じになって小ネタになってるんだと思うけど、今のところなぜへこんでるのかがわかりません!笑(キスマークかな?)

右棚の人型のトロフィーはかろうじて「BURLY(たくましい)&…」って見えるので「たくましくて◯◯なランキング」とかでしょうか。今度行った時にもう一度見てみます!

きったねー!

一番右は「Silver Spitoon Award(銀のたんつぼ賞)」その下には「FOR EXEMPLARY EXPECTORATION」とあるので「たん壺に立派にたんを吐く人の賞」となりますね…劇中でも「つばを飛ばせりゃ一番」なんて言ってます!きったねーな!

これぞガストン!

真ん中には「GASTON PURE PARAGON AWARD(ガストンの絶対的立派な賞)」が貼ってあります。劇中でのガストンをたたえる歌「強いぞガストン」に登場するワードですね!「Perfect, a pure paragon!」って三人娘が言ってる!この部屋のテーマですね。

剣が描かれている盾は「Beauté et musculation avant les cerveaux」って書いてあるように見えるのですが翻訳してみたら「頭脳の前の美しさとボディービル」と訳分からん感じになりました笑 ボディービルが関わっている賞ということには間違いないでしょう!

まさかの賞

「CHIN CLEFT(翻訳:顎の裂け目)」そんな大会あるの!?そんでもって優勝してるガストン!「強いぞガストン」でル・フウが「すてきな顎をしてるガストン」って歌ってますね。確かにガストンはザキヤマ並に顎が割れてます。

横アングル

あご長っ!!

職人技

獲物の毛皮で出来てる!こんな芸が細かい所も好き♪

◆出口付近

絶対小ネタがありそうな匂いがぷんぷん

出口付近にある、壁にも注目。

ベルも商売してはりますわ!

ベルが本の読み方をレッスンしてくれるらしいです。行きたい…そして本の説明する時、好きすぎていつの間にかヲタクのようにマシンガントークで周りを置いていって欲しい…

作品みてないと分からない

上のは「結婚式や成人式の音楽ならお任せ」的なやつですね。劇中でガストンがベルにプロポーズ後すぐに結婚式ができるよう音楽隊がいましたよね!きっとあの人たちでしょう。

下は「薪割り機あります!モーリスへ」って感じですね。ベルの父親・発明家モーリスの代表作「自動薪割り機」です!これを使ってベルのピンチを脱出することが出来ました!

怖いおじいちゃん

「気分が落ち込んでる?心配事がある?幻覚がある?そんな時はムッシューダルクまで」

あのガストンと組んでモーリスを精神病院に強制入院させた、悪名高き医者の広告です!まだヤブ医者やってるんか!あのジジイ!

ガストンの魅力が店に詰まっているラ・タベルヌ・ド・ガスト

これも劇中に登場した気がするー!

町一番のハンサム&凄腕狩人のガストン!超超ナルシストですなんですが、町の人たちはそんなガストンが大好き!この店にはガストンが仕留めた獲物の角や、数ある賞のトロフィーが飾られています!
劇中で歌われている「強いぞガストン」に出てくる描写を思わせるネタが多いので、歌詞にも注目しつつ店内を観察するのがいいです!

こんな小ネタが満載なガストンのお店なので、隅々まで見たい方は最終予約時間がおすすめです!壁にトロフィーが飾ってあるので、お客さんが座ってると写真を撮ったりするのが困難です。

作中ではヴィランズのガストンですが、東京ディズニーランド内でヴィランズがこんなに持ち上げられている建物はないですね!

是非、いろいろ探してみてください!!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました